熊本市で医療脱毛をした体験談~10年たってもムダ毛が生えてこない

学生の頃から自己処理はしていましたが、抜くのが怖くてカミソリで剃っていました。しかし、それだとすぐに生えてきてしまうのでとても面倒に感じていました。医療クリニックでの脱毛に興味はありましたが、学生には高すぎる金額だったので社会人になってからしようと思っていました。

そして実際に医療クリニックに通いだしたのは社会人3年目くらいです。最初はどこのクリニックが良いのか悩みましたが、このランキングサイト(脱毛熊本市)を参考にして自宅や勤務先から近くて比較的価格が安いクリニックに通うことにしました。会社の同僚が通っていてとても良いと言っていたのも決め手になりました。

脇、脚、腕の脱毛を行なってトータルで40万円くらいだったと思います。
最初の診察では医師から毛のサイクルや脱毛の方法について詳しく説明をしてもらうことができたので安心してお任せ出来ました。クリニックなので他の病気などで通っている方もいますが、脱毛をする人は受付を済ませるとすぐに違う階に案内してもらえたのでプライバシーが守られていてとても良かったです。

脱毛と聞くと痛いイメージがあったので初回はとても緊張しました。脇から始めましたが、思っていたよりも痛みは感じませんでした。たまにチクチクと痛みがありますが我慢できる程度でした。しかし、回を重ねるにつれて照射する力を強くしていくのでそれに伴って感じる痛みも強くなっていきます。本当に痛いときは言えば少し弱めてもらうことも出来たので良かったです。

施術後は炎症を起こしているので氷でしばらく冷やして終了になります。クリニックでも炎症どめのクリームを貰うことができました。施術後は赤みが残っていましたが、クリームを使うとすぐに良くなりました。目立った肌トラブルはありませんでした。

脱毛をしてから10年くらい経ちますが、ムダ毛はほとんど生えていません。腕に数本細い毛が生えることがありますがほぼ目立ちません。医療クリニックでの脱毛は高額で迷ったこともありますが、今となってはやって本当に良かったです。

ロンバケの竹野内豊のヒゲがまさに理想!

わたしには髭が似合わないについて、書いていきたいと思います。まず、私が髭を気にしだしたのは、中学生くらいだったと思います。当時は、ドラマ「ロングバケーション」が流行り、竹野内豊さんが注目され、世間で髭のカッコイイ大人の男性が認知されてきた時期でした。ただ私は、いわゆるダンディな男ではないので、髭が伸びるのはあまり好きではありませんでした。竹野内豊さんはそういう男性だから良いけれど、髭が合わない人って意外と多いと思うんですね。女性から見ても髭は剃ってほしいと思う人が多いのではないでしょうか。実際、カフェで女性同士の友達が髭の似合う男性って少ないのに、髭にこだわる人っているよねぇ~。みたいに話し合っているのを聞いたことがあります。私はもともと髭が似合わない方だと理解していたので、髭をのばそうとしたことはありません。ですが、出不精なこともあって、朝、髭を剃るのを忘れることもあり、他人に不快な思いをさせてしまったこともあったと思います。そんなことを考えていると、髭脱毛も良いのかもしれませんね。私と同じように髭を気にしている男性って結構多いと思うんです。もちろん女性のことばかり気にしているわけじゃぁないけれど、やっぱり、モテた方が良いですからね。あと、髭での悩みがもう一つありまして、電気シェーバーだと完全に剃り落とせず何本かが妙に長かったりするんですね、ハサミで切ったりするんですけれど。これじゃぁ、モテないですよね。早急に対処しなければと思ったりもするんですが。そう考えると髭脱毛は良さげなサービスではありますよね。髭の対処を考えないですむのは、非常に楽ですね。もしかしたら、女性から声をかけられるかもしれません。髭脱毛いいですね。