ロンバケの竹野内豊のヒゲがまさに理想!

わたしには髭が似合わないについて、書いていきたいと思います。まず、私が髭を気にしだしたのは、中学生くらいだったと思います。当時は、ドラマ「ロングバケーション」が流行り、竹野内豊さんが注目され、世間で髭のカッコイイ大人の男性が認知されてきた時期でした。ただ私は、いわゆるダンディな男ではないので、髭が伸びるのはあまり好きではありませんでした。竹野内豊さんはそういう男性だから良いけれど、髭が合わない人って意外と多いと思うんですね。女性から見ても髭は剃ってほしいと思う人が多いのではないでしょうか。実際、カフェで女性同士の友達が髭の似合う男性って少ないのに、髭にこだわる人っているよねぇ~。みたいに話し合っているのを聞いたことがあります。私はもともと髭が似合わない方だと理解していたので、髭をのばそうとしたことはありません。ですが、出不精なこともあって、朝、髭を剃るのを忘れることもあり、他人に不快な思いをさせてしまったこともあったと思います。そんなことを考えていると、髭脱毛も良いのかもしれませんね。私と同じように髭を気にしている男性って結構多いと思うんです。もちろん女性のことばかり気にしているわけじゃぁないけれど、やっぱり、モテた方が良いですからね。あと、髭での悩みがもう一つありまして、電気シェーバーだと完全に剃り落とせず何本かが妙に長かったりするんですね、ハサミで切ったりするんですけれど。これじゃぁ、モテないですよね。早急に対処しなければと思ったりもするんですが。そう考えると髭脱毛は良さげなサービスではありますよね。髭の対処を考えないですむのは、非常に楽ですね。もしかしたら、女性から声をかけられるかもしれません。髭脱毛いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です